保険の特徴や選ぶポイント|【予期せぬトラブルにも対応】海外に行く際は保険に入っておこう

海外旅行保険に加入する前に把握しておきたい情報を見てみる

海外渡航.com

HOME > 保険の特徴や選ぶポイント

保険の特徴や選ぶポイント

どのようなタイプがあるか

海外旅行保険には2種類のプランがあります。セットプランと呼ばれるプランは基本契約と特約がパッケージになっているもので、旅行者に必要な補償がほとんどカバーされています。次にばら掛けと呼ばれるものは、個々の保険金額を別々に設定可能なプランです。

加入する方法を確認してみる

旅行会社のカウンターや出発する空港でも申し込みは可能です。また、保険会社のホームページ上でも加入することが出来ますよ。保険は時間に余裕を持って、出発前に加入しておいた方が良いでしょう。

クレジットカードの落とし穴に注意

クレジットカードによって海外旅行保険が付いていることが多いですが、このような場合には「補償金額が足りずに差額が自己負担になった」など、思わぬ落とし穴があるのでクレジットカードでの保険は注意が必要です。

お得に保険を加入する方法とは

すべての会社の保険料が横並びで同額でしたが、金融の自由化によって徐々に状況が変化しています。特にインターネットを利用して加入すると、カウンターで入るより大幅に保険料が安くなる場合もあるのでお得ですよ。

相談

海外旅行保険を選ぶ際のポイント

保険に加入する人を確認すること

海外旅行保険では契約する人が誰かではなくて、加入する(被保険者となる)人物は誰かを考慮することが重要です。

加入する人物が個人なのか、家族なのかといった「人数」や、加入するのは学生、子供、70歳を超える高齢なのかといった「年齢」によって海外旅行保険の選び方が多少ながら変わっていきます。

旅行などの滞在日数を確認する

海外旅行保険の契約可能日数は、基本的に3か月までとされている商品が多くなっています。そのため、3か月を超える長期滞在や海外出張、留学、ワーキングホリデーで海外滞在する場合は専用の商品が販売しているので、そちらを検討してみると良いですよ。

色々なプランがあるので、日数も考慮して選びましょう。

旅行先の医療体制や治安情勢を把握する

海外では高額な医療費を背供される場合がほとんどです。また、個通ルールも悪くて、治安状況が良くない場合もあるので、まずは旅行先にどのくらいのリスクがあるのか確認することです。

旅行先で発生しやすいトラブルをあらかじめ把握しておけば、特定の補償内容を手厚くカバーすることが出来るでしょう。

自分に適した補償内容を選択する

海外旅行保険には「死亡した場合」「病気や怪我をした場合」「携行品に損害があった場合」「賠償責任を負った場合」が主な補償内容となりますが、そのほかにも色々な損害をカバーすることが出来ます。

自分自身でどのようなトラブルに備えたいのかを考えて、無駄のない保険への加入を検討するのが一番ですよ。

すぐに保険の情報を見たい人は必見です

すぐに保険の情報を見たい人は必見です

海外旅行保険は数多くの保険会社などが提供しているサービスとなっています。そのため、初めて利用する人にとってはどの保険を選べばいいのか迷ってしまうことがあるでしょう。そこで、積極的に活用していきたいのが海外旅行保険の比較検討サイトになります。

このサイトでは、各保険の概要や値段、補償内容などを紹介しており、色々な情報を見たい方にとっては非常に便利と言えるでしょう。また、渡航目的を特に問わない「海外保険」、留学やワーキングホリデー専用プランを「留学保険。ワーホリ保険」、ビジネス渡航者向けの「海外出張・海外駐在保険」、海外旅行を対象にした「海外旅行保険」といった各保険を個別に紹介しているので、旅行(渡航)目的や滞在期間に適したプランを探すと良いですよ。

なお、取り扱い商品や各保険の名称、保証内容などは引受保険会社によって異なるので、契約する場合は必ず重要事項説明書などを確認することが重要になります。この項目をしっかりと確認したうえで、自分に適している保険に加入すると良いでしょう。

保険の比較検討サイトを利用しています!

色々な情報が一気に見れるので便利でした

初めての海外旅行で保険などがまだよくわかっていないときに、海外保険の比較検討サイトを利用したら非常に便利に感じました。大手の会社などの保険内容が分かりやすく比較されているので、選びやすかったです。

じっくりと情報を集めたい人には向いている

たくさんある保険から、自分に適したプランを選びたい!と思っている場合は、ぜひ比較検討サイトを利用してほしいですね。目的別によって項目も見やすくなっているので、しっかりと比較検討することが出来ますよ。