【予期せぬトラブルにも対応】海外に行く際は保険に入っておこう

保険に入った方が良い理由とは!海外旅行中のトラブルを確認する

海外渡航.com

予期せぬトラブルでも安心できる

事前に海外旅行保険に加入しておけば、いざという時に心強い存在になってくれますよ。

留学の際に加入していきたい保険

留学を目的として海外に行く場合は、留学保険に加入しておきましょう。

Travel READ MORE

保険に加入する前に確認したいこと

ここでは海外旅行保険の概要や選ぶポイントなど事前に把握しましょう。

相談 READ MORE

意外と多い海外でのトラブルを把握しよう

日本国内で遭遇するのと同じだけの事故の可能生を持っています。

海外でよく発生するトラブルBEST3

治療や救護費用

no.1

怪我や病気による治療費用はもちろんですが、救急車の交通費や入院した際に家族が現地にかけつける場合の渡航費用、本人を日本や第三国まで医療運送する場合にかかる費用が含まれています。

ここで注意してほしい点は、海外では怪我や病気の治療費が高額になりがちです。1カ月以上の入院を含む治療ですと、医療費が1000万円を超えるケースもあります。

実際に海外で発生した医療費例を確認すると良いでしょう。

携行品の損害

no.2

スーツケースや一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、パソコン、スマートフォンなどの手荷物の破損や盗難の被害のことを言います。

海外の地域によっては、治安が悪くて盗難が多発している場合があります。加えて、空港やホテルなどの荷物を運んでもらう際に、日本よりも荷物を乱暴に扱う傾向があるので、十分に注意が必要となります。

特にヨーロッパ地域では、このトラブルが発生する確率が高いとのデータがあります。

旅行事故緊急費用

no.3

航空機に遅延や欠航があって、予定していないホテルへの宿泊を余儀なくされた場合や、航空機に預けた手荷物が現地に届かずに急に身の回り品を購入したなどの、予期せぬ偶然なトラブルによって負担が発生した費用のことを指します。

渡航先によっては航空機のトラブルが多い地域もあるため、こちらも要注意となります。

このように海外旅行で発生する可能性にあるトラブルを事前に把握しておくと良いでしょう。

海外で体験したトラブルを見てみよう

食中毒になってしまった

現地で食事をしたら、食中毒になってしまって病院で治療を受ける羽目になってしまいました。事前に海外保険に入っていたので良かったですけど、急な出来事なので色々と怖かったです。

空港で盗難に遭ってしまった

そこまで治安が悪くないところでしたが、空港でスーツケースごと盗難に遭ってしまいました。身の回り品などを現地で調達したので、余計にお金がかかってしまいとても大変でした。

他人に怪我を負わせてしまった

ビーチでサーフィンをしていたら、人とぶつかって怪我を負わせてしまったことがあります。海外保険の補償金で対応することが出来ましたが、保険に入っていなかったらと思うとぞっとします。

台風のためホテルで一泊した

強い台風が発生してしまい、予定した飛行機が欠航となってしまったことが1度だけありました。そのときは急遽空港のホテルに一泊して、それらの費用は全て補償金でどうにかなりましたね。

三井住友海上の海外保険の特徴とは?
旅行に行く前にcheck♪ 自転車保険に加入しておこう
生活の中のトラブルを未然に回避☆ ワーホリ(ワーキングホリデー)保険を利用しよう
人気プランを大公開

海外旅行中に何かしらのトラブルに遭う確率

海外旅行中に怪我や病気、手荷物の損傷、破損など保障されるトラブルになる確率はどのくらいあるのか見てみましょう。保険会社の調べでは、海外旅行中に海外旅行保険で補償できるトラブルに遭う確率は3.6%とのデータがあります。これはつまり28人に1人が何かしらの事故に遭っているという計算になります。

また、海外旅行中にトラブルに遭う確率は、国内で交通事故に遭う確率の約8.4倍です。このような背景から、外務省では保険への加入を勧めているのが現状となります。